オーセントホテル小樽「キャプテンズ・バー」

Captain’s Bar(オーセントホテル小樽/北海道・小樽)

北海道に行ったら、小樽に足を延ばしてここで飲み、泊まることをお勧めしたい。
バルト海クルーズを思わせる豪華客船のしつらい。銘酒の数々と、国内外のカクテルコンペティションで優勝・入賞を重ねてきたバーテンダーによる唯一無二の一杯に、思わず時間を忘れてしまう。それがオーセントホテル小樽のメインバー「キャプテンズ・バー」だ。

カクテル「フィオリーナ」(Fiorina)は2004年「日本におけるイタリア年」をモチーフにイタリアのハーブリキュールと日本の梅酒を合わせて創作したカクテル。フィレンツェ由来の造語で「夢を咲かせる人」をカクテル名に、同年に開催された「PBO(NPO法人 プロフェッショナル・バーテンダーズ機構)全国カクテルコンペティション」で総合優勝を受賞した作品だ。

「リタ」(Rita)はクラシックカクテル「ゴッドマザー」のツイスト。日本におけるウヰスキーの父、竹鶴政孝の妻、ジェシー・ロベルタ・カウン(通称リタ)をモチーフにしたレシピは、イタリアの至宝とも言えるアマレットリキュールを独自の製法でインフュージョンし、スピリッツの存在感と花蜜のようにとろける甘さが印象的な一杯だ。

ホテルに良質なバーがあると良い理由は、小樽まで来れば良くわかる。

Data

オーセントホテル小樽 メインバー「Captain’s Bar」(キャプテンズ・バー)
カウンター 6席/テーブル 38席(個室あり)
北海道小樽市稲穂2ー15ー1
TEL:0134-27-8100(予約不可)
URL: http://www.authent.co.jp
営業時間:19:00~1:00 ※無休

関連記事一覧